« 東日本大震災 | トップページ | バレンタイン(2) »

2011年3月21日 (月)

福島第1原発に対する報道の不誠実

福島原発事故に関する報道でいくつか気になるてんがあります。
まず1番目は「直ちに健康に影響ない」です。そりゃ、即死するほどの放射線は原発の周囲数キロだろうけど、長期的な影響が無いってことは無いでしょ。
エイズだって感染しただけなら「直ちに健康に影響は無い」わけだし。
ちょっとした副流煙にも神経質になるくせに!タバコだって「直ちに健康に影響はない」。

2番目は、汚染されたホウレンソウなどの数値は洗浄後の値なのに、洗えば大丈夫とか
レントゲン1回分より少ないとか宣伝しているが、内部被爆と外部被爆の違いには触れないことです。体内に放射性物質を取り込んだ場合の影響は段違いなのにそのことに触れないで「安心だ」「安心だ」と連呼するの如何なもでしょうか?

3番目は、「想定外に大きな津波なので仕方が無い」みたいな報道です。より震源地に近い女川原発は、大きな被害も無いばかりか近隣住民の避難所ににもなっていたことはあまり報道しない。つまり、福島原発事故は天災ではなく人災ということでしょう。
女川原発では、江戸時代以前までさかのぼって調査した上で津波対策を行っていたのに
福島原発では(真偽は不明だけど)わずか60cmの津波しか想定していなかったらっしいが、そりゃ想定が甘すぎただけだろ。これで賠償に税金が投入されるのは納得いかない!。

4番目は、福島原発はプルトニウム入りのMOX燃料を使用していることを(ほとんど)報道しないこと。(まー、これについては報道したところでどーにもならないけど。)

だいたい、そんなに安全ならニュースステーションも福島でやればいい。桜中継とかでたまに外で中継しているんだから出来るだろ?
Dsc00576s 明日からは、また忙しくなるので完成は先になりそう。

|

« 東日本大震災 | トップページ | バレンタイン(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151021/51183326

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第1原発に対する報道の不誠実:

« 東日本大震災 | トップページ | バレンタイン(2) »