« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月29日 (火)

バレンタイン(2)

Dsc00580sエンジンルームの上の部品はなくした(´・ω・`)
あんな大きな部品がどっかに飛んでった。見つかるまでは中断です。
ここまで作ってから気づいたけど、フェンダーの先端が箱絵と違う。Σ(゚д゚;)
先端だけ別部品が良かった。(エッチングならなお良かった。)
(排気管カバーに下側のステー?はプラで一体で良いから。)
話は変わって、原発だけど一向に状況が良くならない。早くしないと東風が吹き出して風下になっちゃう。
まったく東電は使えない。柏崎刈羽原発も東北電力に移管して欲しい。地震が起きなくても臨界一歩手前まで行ったらしいし。しかも例によって隠していたらしい。東電でには原発のような複雑で大規模なテクノロジーは任せられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

福島第1原発に対する報道の不誠実

福島原発事故に関する報道でいくつか気になるてんがあります。
まず1番目は「直ちに健康に影響ない」です。そりゃ、即死するほどの放射線は原発の周囲数キロだろうけど、長期的な影響が無いってことは無いでしょ。
エイズだって感染しただけなら「直ちに健康に影響は無い」わけだし。
ちょっとした副流煙にも神経質になるくせに!タバコだって「直ちに健康に影響はない」。

2番目は、汚染されたホウレンソウなどの数値は洗浄後の値なのに、洗えば大丈夫とか
レントゲン1回分より少ないとか宣伝しているが、内部被爆と外部被爆の違いには触れないことです。体内に放射性物質を取り込んだ場合の影響は段違いなのにそのことに触れないで「安心だ」「安心だ」と連呼するの如何なもでしょうか?

3番目は、「想定外に大きな津波なので仕方が無い」みたいな報道です。より震源地に近い女川原発は、大きな被害も無いばかりか近隣住民の避難所ににもなっていたことはあまり報道しない。つまり、福島原発事故は天災ではなく人災ということでしょう。
女川原発では、江戸時代以前までさかのぼって調査した上で津波対策を行っていたのに
福島原発では(真偽は不明だけど)わずか60cmの津波しか想定していなかったらっしいが、そりゃ想定が甘すぎただけだろ。これで賠償に税金が投入されるのは納得いかない!。

4番目は、福島原発はプルトニウム入りのMOX燃料を使用していることを(ほとんど)報道しないこと。(まー、これについては報道したところでどーにもならないけど。)

だいたい、そんなに安全ならニュースステーションも福島でやればいい。桜中継とかでたまに外で中継しているんだから出来るだろ?
Dsc00576s 明日からは、また忙しくなるので完成は先になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

東日本大震災

新潟は被害は少なかったようだけど、地震・津波被害にあわれた被災者の方にはお見舞い申し上げたいです。
特に津波の被害にはびっくりしました。私も、水害にあったことがあるけど、復旧が大変なんですよね。田園地帯を津波が襲っている映像とかびっくりした。実際、あの現場にいたら恐ろしいよね。
会社も結構長い間揺れていて、地震酔いになった。
ただ、余震っていうレベルじゃない地震があちこちで発生していてちょっと不安になるね。
千葉のコンビナートの火災とかびっくりした。
後になって3.13が日本沈没の始まりだった。なってことにならなきゃ良いけど。
それにしても、福島第1原発は大丈夫なんだろーか?。吹っ飛んだら間違いなく日本が終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »